2010-11-14

Call of Duty Black Ops

待ちに待ったCoD:BOが発売されました。
MW2と同様に、まずはPC版を購入。楽しませてもらっています。

ちょっとやってみたところの感想は、
 ・WaWっぽい
 ・敵かてー
 ・わんわんお!
です。
このあいだも犬が出るたび、チームチャットで「wanwano!!」の大合唱と和やかな部屋でした。
とにもかくも、MW2がCoD4の続編だったように、BOもWaWの続編な印象です。
まぁ、作ってる会社が同じなので、そりゃそうだと言った感じですが。


さて、このゲーム、やたらと「カクカク」するとの評判でございます。
最適化が甘いのが原因だとも言われてますが、
設定でもある程度は解消することが可能なようです。

↓にコレをすると良くなるかもよ、と情報が載ってますが、そのなかでも代表的なモノを紹介。
http://geekmontage.com/texts/game-fixes-call-of-duty-black-ops-lag-steam-errors-crash-black-screen-pc-game-fixes/

まずは、BOがインストールされたフォルダの「players\config_mp.cfg」をテキストエディタで開き
・seta r_multiGpu "0"
・seta r_multithreaded_device "1"
を自分の環境にあった設定にしましょう。
特にマルチGPUがデフォルトで"1"になっていて、そんなリッチな環境のやつの方がすくねぇと思うんですが・・・。

あとは
・seta r_blur_allowed "0"にする
・sahdow off、AA x 16(これはゲーム内の設定から)
が鉄板設定のようです。

これらを実行したところ自分の環境では大分ましになりました。
もし、カクついてゲーム出来ねーよ!って方は試してみたらどうでしょうか?


最後に、久しぶりとなる動画をニコニコにアップしました。
よろしくお願いします。

2010-11-06

机の上がちょいとしたカオス。
XBOX、Wii、モニタ2台、キーボード、マウス、ペンタブ、iPad、iPhoneとワンサカ乗っかってます。
これにあと、MacBookProも常時机に展開させておきたいのにもう無理な状態。
それを解決する一つの策として、机をもう一つ足しL字にするか、モニターアームとやらを導入するか。。。
んー、モニターアームって実際どうなんでしょ?使ってる人いたら意見を聞きたいです。

2010-10-31

NiCoD祭3

10月9日~11日に行われたNiCoD祭3、皆さんお疲れ様でした。
今回自分はスタッフとして参加させてもらい、いかにこのNiCoD祭の運営が大変なのかを目の当たりにし、ホント1st、2ndと仕切ってきた追剥さんにはお疲れ様&ありがとうと言いたいです。

さて、今回スタッフとしての自分の役割はニコ割り、予告、そしてオープニング&グランドフィナーレの動画作成でした。あまり時間がかけられず突貫で作った物でしたが「かっこいい!」と言ってくださる方もおり、作ってみてよかったなーと感慨にふけってます。
 
BlackOpsも発売され、その動画を作成する際、ちょっとした自分の方向性も出てきたかもと調子に乗っています。たぶん不安定なところに乗ってるのですぐ落とされると思いますが。ポトリと。

そんなわけで、自分の作成した動画が皆さんの記憶に少しでも残ってもらえると大変うれしいです。「あー、NiCoD祭で何かそういうのあったかも」と脳みその片隅にこびりつくことを祈って。









2010-08-28

そうかれん

木曜日、自衛隊の富士総合火力演習に行ってきました。
現場の感想としては暑かった!一気に日に焼けました。まだヒリヒリしますし。
迫力はまぁ言わずもかな。とくに戦車の主砲発車は想像以上でした。
でかい音だけかと思ったら衝撃波が観客席まで届くんです。一瞬空気の壁に押されたような。
100m近く離れてるところであの衝撃ですから、もっと近くにいたらどんなんだよ。
とにもかくも貴重な体験をさせて頂きました。

んで、写真をひたすら撮ってきたので、その一部を載せていこうかと思います。
写真をクリックすると拡大されます。

2010-07-31

gdipp

みなさんは文字のアンチエイリアスを気にしたことがありますか?
Windowsの文字(フォント)の描画(レンダリング)は汚いとよく言われます。
とは言え、そこは個人の好みもあるので一概にどちらが良いとは言えません。
百聞は一見にしかずなので、スクリーンショットを見て頂きましょう。




上がアンチエイリアス有り、下が無しです。
Windowsも標準でClearTypeという、MS曰く「液晶ディスプレイでのテキストの読みやすさを向上させる」という素晴らしく微妙なアンチエイリアスのシステムを持っています。しかし、WinXPの日本語フォントはビットマップフォントが主流で恩恵の半分も受けていなかったり、Vista/7でもアプリケーションがしっかり対応していないと意味がなかったりと、やるならしっかりやれと言いたい状態に陥っています。


そんな中、こんな文字じゃやってらんねぇよ!もういい、俺らでどうにかする!と出てきたのが「gdipp」です。これの前にgdi++というのがあったのですが、そっちに話を持って行くとまたややこしくなるので気になる人はYahooでググってください。




gdippの導入方法
1. http://code.google.com/p/gdipp/ に行き、上部のタブからDownloadsに移動。
2. リストから、自分の環境にあったバージョンを選択。
・32bit環境なら gdipp_x86_0.8.2.msi
・64bit環境なら gdipp_x64_0.8.2.msi
(バージョンは2010/7/31現在の最新バージョンです)
3. ダウンロードした物を実行してインストール。インストールの途中に出てくる「gdipp Load Mode」では、「gdipp」のインストールモードを選択します。通常は 「Windows Service」 を選択すればOK です。
4. インストールが完了すると、サービスとして起動しますので、インストール後に起動したアプリケーションから効果が現れます。


以上でインストールは完了なのですが、デフォルトの設定では文字の右下にちょっと影が出るようになっています。デザインされた物ならともかく、文字を読む為にといった人が大半であろうこのアプリケーション。何故、そのデフォルトが「どうよ?影ついてかっこいいだろ?」といった厨設定になっているのでしょうか。個人感想ですが非常にウザイ見づらいです。
なので、設定を変えました。


影の設定
1. インストールされたフォルダ(Win7 64bitの場合、デフォルトでは「C:\Program Files (x86)\gdipp」、それ以外では(x86)の無いフォルダ)にある、「gdipp_setting.xml」をメモ帳等で開きます。
2. そのなかにある、
<shadow>
<offset_x>1</offset_x>
<offset_y>1</offset_y>
<alpha>8</alpha>
</shadow>
<offset_x>と<offset_y>の数値を0にします。
3. 「コントロール パネル→すべてのコントロール パネル項目→管理ツール→サービス」 で「サービス」の画面を開きます。「gdipp Service」を「右クリック→再起動」で設定を反映できます。


この設定は文字通り影のオフセットをどうするかの設定なので、0にすることにより文字と同じ場所に重ねる事ができます。
これによって文字の右下にちょっと顔を出してたウザイ見づらい影を隠せます。


さて、「こんなボケボケ読んでられるかボケ!」と審議に持って行かれそうな意見を持つ人もおり、個人の好みで分かれるのですが、興味があるようでしたら自己責任で導入してみてはどうでしょうか。



最後にいくつかほかのスクリーンショットも掲載しておきます。

2010-07-27

最近のMW2

最近独り野良でMW2界隈を闊歩してたのですが、その時の試合の様子。

フリーフォーオール(ナレーション)

始末しろ(キリッ)

ガサガサ(スタートダッシュ)

(数秒後)ぽんっ♪どかーん「うわー!」

(゚д゚)

大体がこんな感じでした。
GL自体はあってもいいと思うんです。攻撃の種類が増えるのは悪くないので。
ただ、一方的に強いのが・・・。何かちゃんと対策をとれる物があれば。
HBSに対する忍者、UAV/サーマルに対する冷血、といったように。
一応ブラストシールドがあるじゃないかって話ですが、思いのほか守ってくれてないイメージがあるんですよ。これは俺の立ち回りのせいなのかな?それにブラストシールドはマップが見れないというマイナス要素が。そこまでなら爆発物殆ど効きません!!ぐらいあってもいいような。

まー、また(゚д゚)な顔になってるかもしれませんが、良い部屋になればこんなに楽しいゲームも少ないので、もうちょい頑張ってみようと思ってます。

2010-07-24

お絵かき

昨夜深夜、ドンさん、ぺーさん、鉄塔さんでハンゲームの「お絵かきの森」で大盛り上がりしてました。お絵かきの森は、お題が出てそれを誰か一人が絵を描きみんなで答えるという、もうすでにTV番組では使い古されたジャンルのクイズですね。今でもたまに見ますが。

さて、このお絵かきの森にはもう一つ、全員で落書きが出来るモードもあります。
そう、みんなで一つのキャンバスに一斉に描くわけですよ。ぐちゃぐちゃと。ワイワイと。

そんな中、時間帯も深夜を過ぎてもう朝、頭のテンションもイイ方向にぶん投げられてます。もう壁に向かってちっちゃい子供がよってたかって脳に浮かんだ物を何もフィルターかけずに筆を走らせてる状態。いやぁ、カオスです。カオス故に理屈抜きで爆笑。百聞は一見にしかずです。絵の破壊力は素晴らしい。あのときの絵を保存してなかったのが悔やまれます。晒し見せたかったですねー。

しかし、大人げなくペンタブまで持ち出したのにあまり絵が上手くないことを露呈してしまった。
自分、手書きの絵は苦手です(言い訳)